So-net無料ブログ作成
人気ブログランキングへ
br_decobanner_20100130163735.gif

毎度恒例「登山でだまされる」岩谷観音~高尾山~~~の縦走 その2 [プライベート]

岩谷観音縦走8.JPG


ふうちゃん(我が家の愛犬1号)が間違えたのは、ここ。


おなじみ岩谷観音の最後の難関の一つ手前の広場。


岩谷観音縦走101.JPG

ここで一休み。

している間に女子中学生登山部に
わしゃわしゃにされる。


日頃ツンデレなふうちゃんは、
よその人からかわいがられることに慣れてないため、
目が泳ぐ。。。



それを物陰から憂いを帯びた瞳で見つめる部長。

岩谷観音縦走102.JPG



ちょっと遠くにいた部長に、
女子中学生が気付いてくれなかった[もうやだ~(悲しい顔)]



部長。
しょせん管理職とはそんなもんだ。
部下に花を持たせてやるのも管理職の仕事だ。

が、モテモテ[ハートたち(複数ハート)]の部下たちは、どちらも女子。

部長だけ男子。
その悲しみは切実[たらーっ(汗)]



最後の難関を登ると岩谷観音山頂。

岩谷観音縦走10.JPG

岩に観音様が彫ってあります。


岩谷観音縦走11.JPG


ここの景色はサイコーなの[るんるん]

岩谷観音縦走142.JPG

だけど、山頂からの景色がなかったので、
少し手前の景色載っけとく[ダッシュ(走り出すさま)]




でも、今回はここで終わりじゃない。



縦走[exclamation×2]

って、よくわかんないけど、
尾根伝いに、隣の山頂に行くってことみたい。



で、出発。


岩谷観音縦走16.JPG

岩谷観音は何度も登ったことはあるけども、

ここからは未知の世界。



んで、いきなり。

岩谷観音縦走13.JPG


聞いてねーよ。[あせあせ(飛び散る汗)]



こんなんばっかり[がく~(落胆した顔)]



犬は抱っこ。



さくたろう、ふうちゃん抱っこして登る。
(ふうちゃん、他の人が抱っこしたら怒る[ちっ(怒った顔)]


聞いてねーよ。[あせあせ(飛び散る汗)]



死~ぬ~る~[がく~(落胆した顔)]



一人心で叫びながら、
ようやく隣の高尾山山頂に到着。

岩谷観音縦走14.JPG



岩谷観音縦走8.JPG



体力限界[あせあせ(飛び散る汗)]

てか、もう足が身体を支える
筋力残ってない。


岩谷観音縦走9.JPG



つづく。



人気ブログランキングへ

広島ブログ



ええ。
ええ。
そうですとも。


目的地はここじゃない。

呉娑々宇山です。


「きさまぁ~よくも、あたしの母さんだましたな!」

ふうが吠えてくれました。

岩谷観音縦走12.JPG

いや。
そこまで言うな。
耐えろ。ふう。



でも。
そのとおり。
アホ ぼけ カス。








nice!(0)  コメント(0) 

毎度恒例「登山でだまされる」岩谷観音~高尾山~~~の縦走 その1 [プライベート]

頭のどこかに、身体を動かさねば…
という琴線に、ずかずか入り込む案内文。

「すぐ近くまで車道があるので、歩かない登山部員さんも車で登山ができますよ。」
「岩谷観音からは尾根だからそんなにきつくないよ、ホント(*^_^*)」


いやいや、だまされぬ。
では、山頂近くで合流しましょう。
さくたろう車[車(セダン)]で山頂近くまで参ります。



なのに登山の2日前に、爆弾[爆弾]投下される。

「さくたろうさん、山頂の手前にバリケードがあるらしく、歩いて登ってね」
車では登れないってこと。



そう。
2日前には、お江戸出張から帰広したばかりで、
お疲れなのよ、さくたろう。



[もうやだ~(悲しい顔)]



追い打ちをかけるように、
「大丈夫。登れるよ」



この登山部部長の飼い主
(登山部部長は犬のごまちゃんです)
の言うこと、カケラも信用してはなりませぬ。



なのになぜ参加するのか?


理由その1
前述した、頭の片隅に身体を動かさねばという強迫観念あり。


理由その2
我が家の飼い犬であり、登山部チアリーダーの
黒トイプーらんが、
登山大好き犬になっちまった。


理由その3
突然「テニス部作ろう[るんるん]」と言い始めた
古い友人をうかつにも
「登山するけど来る?」って誘ってしまった。



もう理由なんぞどうでもいいが、
とりあえず、朝おむすび握って
行ったのよ。
うん、そう。行ったの。

古い友人Kちゃんといっしょに。



待ち合わせはみくまり峡入り口。


岩谷観音縦走1.JPG



着いたら皆さん、既にお待ちかね。
(どんだけ登りたいん?)



岩谷観音縦走3.JPG



岩谷観音縦走2.JPG



岩谷観音縦走6.JPG

部長さん、空気読んで。
下っ端の飲み会に、部長来たら、
盛り上がれんじゃん。



で、登山開始。
まずは岩谷観音目指します。

岩谷観音縦走4.JPG

この日も訓練と称し、
リュックに3リットルの水を担ぐ
女性Mちゃん。
頭おかしい。



岩谷観音縦走5.JPG

登山入り口から、しばらくは、
お地蔵さんが案内してくれます。



いつもの休憩所。

岩谷観音縦走7.JPG


そしてまた登山。

岩谷観音縦走111.JPG



そして。

岩谷観音縦走8.JPG

岩谷観音縦走9.JPG

お分かりいただけるだろうか。
ごま部長の悪魔の笑みを。



今後この会話が何度も繰り返されることになろうとは。



つづく。



人気ブログランキングへ

広島ブログ

最初からカミングアウトすると、
この日の登山、
さくたろう途中リタイアしました。(爆)






nice!(0)  コメント(0) 

TORAちゃんのこと [ニャンコ]

数日前、とても悲しい知らせが入りました。



昨年さくたろうが1週間預かり、

その後、とっても素敵なご縁があり、
お嫁入りしたTORAちゃん。

13388770_1156614207693406_341536744_o.jpg


そのときの記事はこちら。

シャロちゃんと正式に名付けてもらい、
M家のお姫様として大事に大事にしてもらっていました。


そのTORAちゃん改めシャロちゃんが、


虹の橋に行ってしまいました。




病気でした。

夏前から元気がなくなり、

病院で治療が始まり、

飼主様はなんとか助かってほしい一念で、

いろいろと手を尽くされましたが、

願いはかないませんでした。




シャロちゃん。

まだ1歳半。

まだまだこれからずーーーっと幸せな猫生を送るはずだったのに。



シャロちゃんの短い猫生と、

あんなに喜んでお迎えしてくださった
飼主さんの

悲しみを考えると、

言葉もありません。



さくたろうの記憶ではいつまでたってもこのサイズ。

13575625_1156614221026738_1032257151_o.jpg


FB0711.jpg




知らせを受け、
なんとも悲しい切ない気持ちで過ごしておりましたらですね、

家の前を黒猫が通っています。



この辺りで黒猫見たことないのに。



偶然かなーと思いつつ、
でも、以前もこういうことあったんですよね。

茶トラのちーちゃん。
20歳で虹の橋に行った我が家の猫です。

なんかタイミング良く、隣家にお座りしてこっち見てた、
別の茶トラ。


あらまあ、ちーちゃん、言いたいことがあったのね。
みたいな。



すると、お次は、職場の駐車場で、
またもや黒猫ちゃんに遭遇。


そうか、そうか、
シャロちゃん、さくたろうにも律儀にさよならしに来てくれたんじゃね。
(もう強引でもなんでも、こう思うことにした)



短かったけども、
シャロちゃん、いっぱい愛されて、
いっぱい遊んで、
いっぱい甘えて、
いっぱい家族ができて、

とってもとーっても幸せだった[exclamation×2]



短かったけども、
あふれるばかりの幸せを
凝縮した猫生だったね[ハートたち(複数ハート)]



どうか虹の橋で、
先住猫さんたちに、
M家さまご家族の近況を知らせてあげてね。



シャロちゃん、会えて良かった。
さくたろうにも幸せくれて、

ありがとう。





nice!(0)  コメント(0) 

果物狩りと、それから。。。 [子ども]

8月の終わり。

どっこも連れてってやってないなーこの夏休み。

と思う癖が脳みその片隅に残っていたらしい。



二十歳になる娘ももぞうに、

朝起きて、「どっか行く?」



[かわいい]マリホ水族館&LECTコース

[かわいい]果物狩り 平田観光農園コース

を提示すると、「狩り行きたい」って。



で、そのまま出かける[車(セダン)]


あ、受験生(息子がちゃぴん)はもちろん塾へ。
そりゃそうですよ。。。


子どもたち幼少期のころ一度行ったきりだったなー。

でも今回は、ドライバー2人いる。

全然安心感が違うねー。



平田観光農園2.jpg


頭(こうべ)を垂れた稲穂は金色に輝き、

そろそろ刈り入れどきを示しています。



さて、まずは腹ごしらえ。

以前お仕事で三次に行ったときに、
鶏さんに連れて行ってもらった
トレッタみよしのバイキングレストラン

平田観光農園1.jpg

新鮮な三次産の野菜がいっぱい使われてて、
めちゃおいしいの。

で、お野菜メインだから食べ過ぎてももたつかない[わーい(嬉しい顔)]



販売コーナーで産地の野菜を買いたいのをグッとこらえ、
(暑い車の中においとくことになるから)
平田観光農園へ。


平田観光農園3.jpg



『ちょうど狩り』ってコースがあってね、

いろんな果物を狩れるの。

そこで食べても持って帰ってもいいんだって。



まずはデラウェア。

平田観光農園4.jpg


んで、梨。

平田観光農園7.jpg


平田観光農園6.jpg



果物の種類ごとに少し歩くけど、

平田観光農園5.jpg

暑さはそこまでひどくなかったから助かった[あせあせ(飛び散る汗)]



りんごもー[るんるん]


平田観光農園8.jpg



あとは、残ったチケットと相談しながら、
プラムとプルーンを少々。

平田観光農園10.jpg



プラムと言えばスモモ。

『李下(りか)に冠を正さず』
の、『李』ってスモモのことだったんですね。
李をスモモって読むの、シラナカッタ。

そして恥ずかしながら、
『李下』 を 『梨下』と思ってた。


一つ大人になった、夏の終り。。。



トレッタみよしで腹いっぱい食べて、

フルーツ一口も食べれなかったので、

すべてお持ち帰り。

平田観光農園11.jpg



女二人旅はいつも楽しい[るんるん]



で、そんなももぞうですが、

実は夏休みは終わりではなく、9月末まで続きます。

で、今年もまた行くそうな。


中国行くぞ.jpg
「中国~GOOOO[exclamation×2]


去年は某国、かなりの僻地(そして貧困層)へ行って、
めちゃくちゃ体調崩して、
ものすごく心配して、
帰国してからもしばらく体調不良が続き、

その後も韓国やらタイやら観光。


そして今回は語学研修だそうで。

ん?語学?中国語?
あなたの第二外国語はスペイン語じゃなかったかしら?
あなたちらとでも中国語しゃべれるの?

の問いかけに、「昨日一晩勉強したから大丈夫」と、
自信満々になめきったこと言ってますが、


まあ自分でさっさと手続きして、

親の手をまったく煩わせることなく
旅立ちました。



去年も書きましたが、

女子って強くて自由だ



そんな夏も終わり、

毎年恒例、忙殺の9月に突入。

がんばろ~っと[手(グー)]



人気ブログランキングへ

広島ブログ

お土産はMade in china か。

ん~。No Thank you かも。





nice!(0)  コメント(0) 

西条酒蔵巡り [プライベート]

長女ももぞうが行政との絡みで企画した、

『西条酒蔵巡りツアー』がとても楽しそうだったので、

さくたろうもおばちゃんずツアーで企画しました。



FBにアップしたのと同じ内容ですが、
こちらは記録のためです[わーい(嬉しい顔)]



1.jpg



まずは仏蘭西屋さんに集合します。

この日はさくたろうも合わせて
3名でした[るんるん]



ここで美酒鍋を堪能。

2.jpg

3.jpg

ほんのり日本酒の香りのする鍋で、
とてもおいしかったです。

アルコール分は加熱により飛んでしまうので、
車の運転はできます。



ですが、さくたろうたちは、
試飲する気まんまんですから、
JR[バス]にて西条入り[手(チョキ)]



いきなり古民家チックな店舗。
(ほんとうの古民家なのかな?)
4.jpg

5.jpg



西条のボランティアガイドに予約。
(5名まで1,000円)
ガイドさんは、一週間前までの予約。
事前の打ち合わせをしっかりしてくださり、
この仏蘭西屋さんまで迎えに来てくださいました。


ここでほろよい散歩セットの500円をお願いしたら、

horoyoi-sanpo-set_ページ_1.jpg

特別なお酒の試飲ができたり、
お土産が付いたりするチケット3枚や、
クーポンやガイドブックが
この袋とともについてきます。

29.jpg



ガイドさんと合流したら、
さあ、酒蔵巡りのスタートです。



6.jpg


白壁になまこ壁。

おなじみの風情のある風景が続きます。

7.jpg

道の片隅にある古い道標も
解説付きなので、
とても興味深く見ることができます。

8.jpg

嘉登屋 「かどや」と読み、
道の角にあるハクボタンさんの通称だそうです。

場所の名前「四日市」も読み取ることができます。



ね。説明されないとわからない。


9.jpg

ハクボタンさんの中で、

10.jpg

日本酒の種類を詳しく説明してもらい、

飲み比べ。

11.jpg

吟醸酒とはなんぞや?
大吟醸とは?
純米が付くと?


知らないことばかり。

日本人はワインを語るより、
日本酒を語るべきですわ。
マジで。


12.jpg

西条鶴さんは、
いちばん小さな酒蔵だそうです。

車輪を強化した石畳や

13.jpg

木造3階建ての建物や、

14.jpg

15.jpg

現役の吊り戸(と言うのか?)が残されています。



16.jpg

ここはたぶん賀茂鶴さん。

めっちゃ試飲の種類があり、

このあたりからいい感じで酔っ払ってきて、

なに言ってもなにやっても
ヘラヘラおかしくて、
軽くやばい状況でした。


17.jpg


福美人さんでは、
歴代首相の『國酒』の文字や、

18.jpg


19.jpg

実際にカープ樽募金で使用された樽。

みんなが触りすぎて、口の部分がへこんでました。



亀齢さんと、賀茂泉さんの写真を撮り忘れましたが、
(なんせ酔っ払いですので)


きっちり2時間かけて
6つの酒蔵に案内してもらい、

最後は、次に予約していた藍染め体験の
賀茂泉さんで終了してくださる
完璧なガイドぶり。



行くなら絶対ガイドさんお願いするべきですっ[exclamation×2]



そしてここからは
藍泉館で藍染体験

日本酒も藍染めも同じ発酵文化だそうです。



いろいろ説明してくださいましたが、
なんせ前半は酔っ払っていたので、
すっかり忘れてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]



バンダナ(ハンカチ?)染めます。

20.jpg


21.jpg


ここからはゴム手袋着けたので、
写真なし。

何度も藍の液に染み込ませます。
その後洗浄。酸性液で定着させ、

22.jpg

アイロンで乾かして、

23.jpg

はい。完成。

ん?なぜか2つ前の記事
登山した窓が山の形状を彷彿させる染まり具合に、

軽くショックを受ける。


3人3様の仕上がり[るんるん]

24.jpg



おしゃべりしながらの作業、
とても楽しかったです[わーい(嬉しい顔)]


ここも、すごく古い建物でした。

25.jpg



隣の建物は、休日カフェになるそう。

26.jpg



そして最後は古民家カフェで、
スイーツタイム[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


トレカサさん。

27.jpg



あれだけ飲んだのに、
シフォンケーキをホールで。

しかもクーポンでアイスクリーム添え[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

28.jpg

うひょ~[わーい(嬉しい顔)]



とにかく楽しゅうございました[るんるん]

ガイドさんの豆知識も良かったし、

試飲放題も良かったし、

風景も良かったし、

ご一緒したお二人さんも楽しかったし、

西条サイコー[揺れるハート]

大好きになりました[わーい(嬉しい顔)]



皆さんも近くて楽しい西条に
ぜひ行ってみて[るんるん]

オススメでございます[わーい(嬉しい顔)]




人気ブログランキングへ

広島ブログ

近場の穴場、
また探して行きたいなー[るんるん]




とうかさん [子ども]

地元広島の浴衣解禁のお祭り、

とうかさん。



毎年6月の第一金曜日から3日間。



地元でありながら、過去に1度しか行ったことはなかったの。



ところが、去年から浴衣の着方を習いはじめ、

合計3回にしてようやく帯まで自分で着れるようになり、



今年は行く気まんまん[手(グー)]



長女ももぞうも、一緒に行く気まんまん。




ところが、お仕事が入り、
あわや中止かー[exclamation&question]



でもね、この機を逃したら、

帯の結び方忘れちゃうかも。

ももぞうの予定が来年はダメかも。



ならば。
今日、決行するしかない!!!



帰宅が夜の7時になったものの、

そっから「えいやぁ!」って浴衣を
ももぞうに着せ、
自分も着、

とうぜん「いやここはこうなるはず」
「違うくね?」とは思いつつも、

「まあいいや[わーい(嬉しい顔)]」と、
いざとなったらO型気質満載にて、


バスに飛び乗る[exclamation×2]



とうかさん1.jpg

ほらもう。
バスの中で既にテンションマックス[ダッシュ(走り出すさま)]



とうかさん。

どこでやってんの?

ちょうちんあるとこはどこ?
(笑)



とうかさん3.jpg


あった[exclamation×2]


とうかさん4.jpg


みんながアップしてるとこだぁ[るんるん]

とうかさん5.jpg



とうかさん。
「稲荷」を「とうか」と読むのは知ってたけど、

神社かと思いきや、

圓隆寺というお寺のお祭り。

このお寺の鎮守であり、
法華経を守護するとされる稲荷大明神が
語源だそうです。



とうかさん6.jpg


来たよ。的な写真を撮るが、


とうかさん7.jpg

SNS世代のももぞうから、
なかなか写真のOKが出ず、

とうかさん8.jpg

人ゴミの中、何度も何度も撮影。
迷惑な人たち。



いやー。
それにしてもすごい人。

みんな行くんだねー。
とうかさん。



人ゴミの中に入って、さらにテンションアップ[exclamation×2]



が、とりあえず、
とうかさんにたどりついて、
人ゴミの中を浴衣着てあるいたら、
二人とも速攻で大満足。



ならばお次のお楽しみは、
これ。

とうかさん9.jpg


通りすがりのお店に入りました。

スペイン料理アニモさん。


とうかさん10.jpg

とうかさん11.jpg

とうかさん12.jpg

とうかさん13.jpg


スペイン料理、初めてだけど、

おいしかった[揺れるハート]



浴衣でスペイン料理なんて、
おしゃれじゃぁぁぁん[るんるん]

ワインなんかも頂いたりしちゃったりなんかしてー。

浴衣だといろいろテンション上がるね[るんるん]



お腹もいっぱい。
いい気分で帰宅[るんるん]


で、家人に最後にもう一度
2人そろって撮影してもらいました。



とうかさん14.jpg


とうかさん15.jpg

ももぞうの帯は作り帯だけど、

さくたろうは自分で結んだよ。

とうかさん16.jpg

えっと。
たぶん、間違ってないと思う。
うん。
どう?



人気ブログランキングへ

広島ブログ


special thanks!
えんさん[ハートたち(複数ハート)]




なぜに?また登山…!窓が山 [プライベート]

なんかね、気が付いたら、
登山部に入ってた。


でね、こないだの似島登山も、

その前の岩谷観音登山も、



その登山部のしわざで。


登山部の名前は『ごまと登ろう部』。

は?

ふざけたネーミングだ。



部長はこのヒト。

ごま部長。
91頂上のゴマ部長.jpg



は?ふざけた部活動だ。

「ふっ」じゃねーよ。



でね、副部長はこのヒト。
05副部長1.jpg

は?
うちの愛犬ふぅ~じゃんかー[exclamation×2]

裏切ったなー[むかっ(怒り)]



10ゴマ部長10.jpg


うっせーよ。

あんたの飼い主にだまされんだよぉ[あせあせ(飛び散る汗)]


20ゴマ部長20.jpg

好きじゃねーよー。


それよりごま部長、
なんか腰引けてね?

緊張感が漂ってくるけど?

怖がってんの?うひひ。

30ゴマ部長30.jpg


うちの車だからさー。
なんかドキドキしてんじゃないのぉ?

40ゴマ部長40.jpg


うひゃひゃひゃ。
しがみついちゃって~[わーい(嬉しい顔)]


50ゴマ部長50.jpg

あ。無の境地にお入りになられました。



というワケで、
今回もまた騙されて、5月の終わりの日曜日に
連れ出されてしまいました。


こちら人間チーム。
60チームごま.jpg

無駄に水を抱えてトレーニングするという
尋常では考えられない女性(しかも若い)。

なぜに?トレーニング?
聞いたところで理解しがたく
さくたろう、もはやスルーします。


こちらワンズチーム。

70チームごま2.jpg

幹部は全員犬ですからね。

あ、ちなみにらんちゃん[犬]は、
チアリーダーね。



81らん1.jpg

そうなの。
3回目の登山にして、らんは目覚めた。

明らかに楽しそう。
目がキラキラして、
心から登山を楽しむ姿は、

さくたろうをげんなりさせます。



毎度おなじみ、
「楽勝よ~」というごま部長の飼い主
温灸堂のT院長にだまされ、

青息吐息で登る。

80道中1.JPG

さくたろうの怒りが頂点に達しないよう、
適度に休憩をはさみ、
さくたろうの精神をコントロールされる。。。


頂上に到達。

92ゴマ部長.JPG

犬は元気。

93幹部.JPG

人間も元気。
(さくたろう以外)

で、今回の最大の策略がここで公表される。

94東峰1.jpg


T院長:「この山はね、頂上が2つあるんよー[揺れるハート]


は?

き、聞いてねーし[あせあせ(飛び散る汗)]

[むかっ(怒り)]

[パンチ]

[爆弾]



100東峰.jpg

ひ、東峰だと?



T院長:「でね、西峰あるけ、お弁当食べたら出発するよー[るんるん]



いいです。
さくたろう。
ここから帰ります。


なのにさくたろう
お弁当食べたら、ちょっと回復して、
「行けるかな?」と
チラっと思ってしまう。

さくたろうのバカバカ[あせあせ(飛び散る汗)]

すっかりT院長の手のひらで転がっとる。



で、しぶしぶついていく。



せっかく登ったのに、
すげー下る。

登山の理解しがたいのは、
どうせ下りるのに
なぜ登るかということ。

110窓.jpg

窓が山の窓はここが由来なんて
そんな情報望んでない。

むしろいらない。



途中。『おんな岩』。

120女岩.jpg

怖い怖い。
高すぎる。


で、ようやく西峰到着。

130西峰.jpg



ここで、水2リットルのおねーさんの水を頂き、
コーヒー[喫茶店]タイム。



やっと下山ー。

140帰り.jpg



着いたー。

150チームごま4.jpg




帰りに大仏ケーキのお店に寄る元気があったらしい。

160おまけ.jpg



ふうちゃんもお疲れさん。

170お疲れふう.jpg



帰宅してやばいくらいの筋肉痛。

普通に座れない。

もはや明日は起き上がることさえできないのでは?

と、めちゃマッサージ。

麺棒みたいなやつで、ずーっとマッサージ[あせあせ(飛び散る汗)]
かなりきつく。

すると、翌日筋肉痛まったくナッシングゥ~[るんるん]

年齢的に2日後か?
と思ったけども、
ナッシングゥ~[るんるん]



マッサージ、すごい!
我流です。
下から上にちょっときつめにひたすら麺棒転がしただけ。



人気ブログランキングへ

広島ブログ


熊、出なくて良かった。



さくたろう 白浜へ行く [仕事]

白浜の地に初上陸しました。

さかのぼること1か月前のお話しですが、
これまた忘れる前に記録として
ブログにアップしておきます。



広島⇒白浜って遠い[あせあせ(飛び散る汗)]

空路[飛行機]なし。

陸路[バス]は大阪経由。

朝一で広島を出発しても、白浜に着くのはお昼前。

白浜にて午前中からの会議に間に合わない。



それに。
せっかく初上陸するのに、日帰りなんてもったいない[るんるん]



ならば。
2日前に関西入り。
(3月29日)



2週間ほど関西辺りで豪遊していた
長女ももぞうと合流し、一泊。
(この娘、春休み中、韓国・タイ・有馬温泉etc.
 ↑ もはや母親でさえ把握してない ほどの豪遊っぷり。
 さらに「白浜行く?」の問いに「行く」と即答。
 すげーな大学生の機動力)



翌3月30日に、大阪から白浜へGO!GO!![バス]



白浜と言えば、アドベンチャーワールド

なにやら8頭のパンダがいるらしい[ハートたち(複数ハート)]

パンダ.jpg
(イメージです)



が。
母娘そろって「パンダ?う~んそれほど興味ないねー」。


で、コテコテの観光地巡り。



白浜駅に着いたら、ガイドの方が何名か立っておられて、
「どちらに行かれますかぁ~?」
って聞いてくれます。

行き先を告げると、バスを案内してくれるんです。

なんて優しい街[ハートたち(複数ハート)]

荷物もホテルまでデリバリーしてくれるので、
貴重品だけ持ち、すぐに観光できます。

ここで一日フリーパスがお得ですよと言われ、
1,100円で購入。



まずはこちらから。

とれとれ市場.jpg

とれとれ市場[るんるん]


とれとれ天井.jpg

とれとれ市場鮮魚.jpg


で、もちろん腹ごしらえ[わーい(嬉しい顔)]

とれとれ市場すし.jpg

さらにお刺身なんかも追加して、
大満足でした[手(チョキ)]



お次はバスで、三段壁(さんだんべき)へ。

三段壁.jpg

50mの断崖のその向こうには水平線が。


瀬戸内に住む我々は、

水平線に異常にコーフンします(笑)



お次はこの場所の真下にある、

三段壁洞窟へ。

三段壁洞窟2.jpg

今回の観光地で、
実はここが一番印象に残りました。


三段壁洞窟3.jpg

平安時代に力を誇った熊野水軍の隠し洞窟だったそうです。


三段壁洞窟.jpg

大きな弁財天さまや

そこで人間が滞在していた様子を模した
部屋などもありました。

三段壁洞窟4.jpg

洞窟の中に波が押し寄せてくる、

その音がすごく響く。

迫力すごい。


十像岩.jpg

奇岩もありました。



そしてお次は、徒歩で10分。

千畳敷へ。

千畳敷1.jpg

千畳敷2.jpg

千畳敷3.jpg

千畳敷3.jpg

千畳敷4.jpg

近くのカフェで一休み。
千畳敷カフェ.jpg



の、後は、また徒歩です。

途中、紀州藩主も務めた八代将軍吉宗公。
の、なぜかかわいらしい像が印象的で。。。
吉宗.jpg

最初おすもうさんが温泉入ってると思った。


はい。10分歩き、

白浜海中展望塔。

海中展望塔4.jpg
(観光サイトから拝借しました)


海中展望塔3.jpg

ちょっとさびれた感が[あせあせ(飛び散る汗)]


らせん階段を下りたら、水深8m。

海中展望塔1.jpg


さびれた感は、のぞき窓が汚いからかな。

海中展望塔2.jpg

なんでも二重ガラスの間の「そうじができない」とか。
という言い訳の貼り紙がありました(笑)。



ここからはバスで、白良浜(しららはま)まで移動。

白良浜2.jpg

白良浜3.jpg

白良浜ってほんとうに砂が白いの。

坂のビーチ(←ローカルすぎ?)とか比べて、
ゴミもほとんどないし、ワカメとか、流木もないのは、
おそうじしているのかな?

白良浜.jpg
(演出です。ペットボトルは回収しました)

白良浜4.jpg



この日はお天気も良くて
ほんとうに気持ちのいい春の一日でした。

ゆったりのんびり観光地を見て回り、

最後は少し離れた円月島はバスから観光。

円月島.jpg



宿泊はアドベンチャーワールドの裏側にある、
エクシブ白浜アネックス。

エクシブ白浜アネックス.jpg


大浴場を堪能し、

建物の形状に合わせて
斜めに上下するエレベーターで、
不思議な体感を味わいました[たらーっ(汗)]



翌日は一応ね。
そう。お仕事。。。



ホテルの手配や現地でお世話になった方、

どうもありがとうございました。


とても楽しい紀州白浜の旅でした[揺れるハート]

大・満・足…[exclamation×2]



人気ブログランキングへ

広島ブログ




忘れる前に。今年のお江戸記録その3 [プライベート]

今回のお江戸滞在も最終日。



この日は、東京駅のコインロッカーに荷物を預けて、

迎賓館赤坂離宮へ。

ここは愛犬ふうをお世話してくださった
しっぽさんがオススメしてくださったとこ。



遠い昔の高校?の修学旅行

バスの中からガイドさんが、
「今から前を通りますので、よく見てくださいねー」と、

バス内観光した覚えが。

その時見たのがここだったと思う。

迎賓館6.jpg


迎賓館9.jpg


一般公開されており、
申し込みなくても、入れます。
(入れない日もあり)


今回、朝日の間が改修工事前の特別公開となり、

そのことをNHKがこの2日前に放送したものだから、

手荷物検査(空港並みの検査です)の行列が
約一時間待ち。


で、建物内は、カメラ・携帯禁止なので、
こちらのリンクを貼っておきます。


この日、拝観できたのは、
彩鸞(さいらん)の間
花鳥の間
朝日の間
羽衣の間
中央階段と二階大ホール



そりゃもう見応えあり[exclamation×2]

もとは東宮御所として建設されました。


絵画や装飾、もちろん建物そのもの
これらを施した技術者のプライドと権威をかけた
心意気や精神をかいま見たような気がします。
鬼気迫る張り詰めた空気がある反面、

もちろん品格漂う高貴な空気も。

とても感動し、そして幸せでした。


お外は自由に写真が撮れます。



順路に沿って裏側から。

迎賓館5.jpg



正面に回ってみます。

迎賓館4.jpg


迎賓館3.jpg

桐の御紋見えますか?



迎賓館1.jpg

ここにも桐の御紋が。



で、さくたろう、
なぜかこれを葵の御紋とすっかり勘違いしており、

ん?徳川家の御紋が?

などとアホなことを考えておりましたが、

帰宅して調べたら、

桐の御紋じゃん。

なぜこれが葵の御紋に見えたのか。
そのアホさ加減にボーゼン。



いや、でも桐の御紋はなんの紋なのか?

うぃき先生によると、
室町幕府では小判などの貨幣に刻印され、
これ以来皇室や室町幕府 や豊臣政権など様々な政府が用いており、
現在では日本国政府の紋章として用いられている。
だそうです。


花序につく花の数が5-7-5になっているので、
これは、五七桐だそうです。



一人観光だったので、
道行く方にシャッター押していただきました。

迎賓館11.jpg



最後はあいぽん5で遊んだ写真。

迎賓館7.jpg

迎賓館8.jpg



じゅうぶん満喫して東京駅に戻り、

一人お寿司[ハートたち(複数ハート)]

江戸前寿司.jpg



いや楽しかった[るんるん]



来年はどこ行くかな~。

お芝居とかも見てみたいな~[るんるん]

一年ゆっくり考えよ~[わーい(嬉しい顔)]



人気ブログランキングへ

広島ブログ



そうそう。

二度と行くことはないと誓ったこの場所。

今年で3回目となりました[あせあせ(飛び散る汗)]

秋葉原.jpg








忘れる前に。今年のお江戸記録その2 [プライベート]

いまや参勤交代のごとく
年一でお江戸に行っておりますが、

今回の滞在期間は三泊四日。
(ちなみにホントの参勤交代は一年おきに
 自領とお江戸を行き来ですよ。←日本史ここ出ます)



行ったその日はスカイツリーで
ラッキーにもダイヤモンド富士を拝むことができ、

翌2月4日はお仕事でちょいとお出かけ。



こゆるな宅に一旦帰宅してから、

ギリシャへ行ってきました


え。ホントよ。

ほら。

ギリシャ.jpg


かつて我が家にホームステイしてた
アメリカ人のマイレンは
現在東京でさらなる日本語のお勉強中。

そして一年ぶりのえっちゃんとも再会。

こゆるなと4人で、

ギリシャ料理を食べまくりました。

ギリシャ料理って…。

なんて形容したらいいかよくわかんないけども、

意外にあっさり系。

日本人には抵抗なく食すことができました。



で、お料理の写真は、携帯忘れてったから、

こちらを見て想像してくださいませ。



そしてその翌日2月5日もお仕事。

だけども午前中はゆっくりできたので、

実妹のこゆるなが、

カフェ[喫茶店]のようなブランチを用意してくれまして~[ハートたち(複数ハート)]

ブランチ.jpg



上げ膳据え膳。

掃除洗濯から解放。

家の事はなにもしなくていいの~

ご~く~ら~く~[ぴかぴか(新しい)]


うまいものも食べさせてもらい、

犬と遊ぶ。



おほほほほ~[わーい(嬉しい顔)]



なめきった生活を送らせていただきました。



人気ブログランキングへ

広島ブログ


ご注文・お問い合わせは下記まで。
gc_sakura●wf7.so-net.ne.jp
※ 迷惑メール防止のため、●を@に変えて送信してください。


人気ブログランキングへ
br_decobanner_20100130163735.gif
広島ブログ