So-net無料ブログ作成
人気ブログランキングへ
br_decobanner_20100130163735.gif
前の10件 | -

甥っ子1号結婚式 [プライベート]

甥っ子1号が結婚しました。


20180421ひろき結婚式3.jpg


若い二人はそれはもう美しくて
かわいくて、
さくたろう、
最初から涙涙[もうやだ~(悲しい顔)]



20180421ひろき結婚式9.jpg



結婚式に出席するなんて、
何十年ぶりだろ?



20180421ひろき結婚式10.jpg




日取りが決まった時には、
家族全員で大変喜びました。



日が近づくにつれ、
いろんな懸案事項が。



「なに着て行く?」
なんてのは、まあ軽く流せるけども、

最大の懸案事項は、実母のこと。



正月からまた入退院を2回繰り返し、
なかなかに介護が必要な実母。

結婚式に出席できるのか?

長時間の式→披露宴に耐えられるのか?

当日介護を担当するさくたろうは、
途中抜けて母を休ますことも考慮に入れつつ参加。


だいじょぶだった[exclamation×2]

20180421ひろき結婚式6.jpg

ばーちゃん、ようがんばった。
新郎新婦を見るたびに、
喜びで泣いてたばーちゃん(実母)。
留袖は新郎の母です[わーい(嬉しい顔)]



親族一同のきれいどころと新郎新婦。

20180421ひろき結婚式11.jpg

娘っ子たち、
ほんとにべっぴんさん揃いで、
なんともまあ艶やか。




家族写真も撮ってみた。

20180421ひろき結婚式4.jpg



20180421ひろき結婚式5.jpg



娘ももぞうは振袖(レンタルwww)
息子ガチャピンはこの4月大学入学式用に買ったスーツ。

まつのみくまさん、
なぜか借り物礼服。(笑)

そしてさくたろうは、
実母の介護があるので、留袖は辞退。
黒のパンツスーツかなんか買うつもりが、
Tint Colorの田丸おしゃれ番長が、
このドレスにしろとアドバイスが。

ゴールドのショールと、
ゴールドの靴を合わせるように。

はい。
忠実に従います[あせあせ(飛び散る汗)]



ところがだなぁ。
実妹のこゆるなに、
「このドレス買ったから」と言ったのが間違い。

「かわいぃ~じゃん♪
 色違い買おーっと[揺れるハート]

は?双子コーデ[exclamation&question]

あり得んあり得ん。

やめとくれ。

アラフィフの双子コーデは、
まるで阿佐ヶ谷姉妹やん。

で、こうなった。

20180421ひろき結婚式12.jpg


ホンマひどいわ、これ。



まあね。
我らがかわいい甥っ子が
結婚するということで、
かなり浮足立っている様子がお分かりいただけるかと。



でね、浮足立ってるついでに、
さくたろうがやらかしたお話。

ゲスト参加型で、
各自今日一の写真を専用サーバーに送ると、
披露宴会場の大きなモニターに
エフェクト投影されて、

それらの写真の中で
新郎新婦が一等賞を選ぶっていう企画があって、

一人一枚ってアナウンスされてるのに、
さくたろう、おもしろがって、
バンバンアップしてたらね、

一等賞になっちゃった[あせあせ(飛び散る汗)]

親族が。
あり得ん。
空気読めよ[たらーっ(汗)]
ほんま、ごめん。


その写真がこれ。
20180421ひろき結婚式8.jpg

これね、新郎が投げる、
ブロッコリートス。

親族は控室に行けと言われたの、
無視して撮影。

新郎新婦にしてみれば、
自分達じゃなくゲストが写ってるのって
選んだんだろうよ。

ただ撮影したのが親族だったという。

豪華賞品を頂きました。

ほんまごめん[あせあせ(飛び散る汗)]



というわけで、
いろいろやらかしつつ、
若い二人の幸せオーラをたーっぷり浴びさせてもらいました。



おめでとう[ハートたち(複数ハート)]

仲良くお幸せにね[ハートたち(複数ハート)]



人気ブログランキングへ

広島ブログ


その他の懸案事項。

まつのみくまさんの緊急仕事は?→披露宴の終盤で発生(途中退席)

事故って車修理→介護タクシーで対応

がちゃぴんほんまに帰ってくるのか?→電車乗り間違えたけど帰ってきた。

結果オーライということで[手(チョキ)]











nice!(0)  コメント(0) 

絵下山登山 その2 [プライベート]

この記事の登場犬物の紹介はこちら。



絵下山登山 その1はこちら。



比較的余裕で山頂に到着した後は、



山頂で鍋パーティ[るんるん]


20180304絵下山21JPG.JPG



いつも登山では、文句たらたらのさくたろうですが、

結論から言います。


この鍋パはめちゃおいしかった[exclamation×2]

なにより、エネルギーを消化した後なので、

食べることに罪悪感がない[exclamation×2]



事務局の通達も今回ばかりは大変適切で、

野菜・肉魚・炭水化物を自分がちょうどいい量で

が、まさにちょうどいい量で、お腹におさまり、
内容もバラエティに富んで
非常においしかったのです。



唯一、重たいのに鍋・コンロ・水等を
担いで登ることは理解ができませんが、

さくたろうはちっとも重たくなかったので、
今回は事務局を褒め称えておきます。



さて、犬たちは。。。



20180304絵下山18JPG.JPG
ごま部長



20180304絵下山22JPG.JPG
りんちゃん



20180304絵下山23JPG.JPG
ふう



20180304絵下山24JPG.JPG
ななちゃん



20180304絵下山25JPG.JPG
もっかちゃん



みんな喜んでますが…



20180304絵下山34JPG.JPG



20180304絵下山35JPG.JPG



20180304絵下山33JPG.JPG



はい。
ななちゃん気付いたー[ふらふら]



20180304絵下山27JPG.JPG



20180304絵下山26JPG.JPG




20180304絵下山29JPG.JPG



20180304絵下山28JPG.JPG




20180304絵下山30JPG.JPG



20180304絵下山31JPG.JPG

やっぱり使い方がわかんね。
「マジ卍」



まあそんなときでも、
彼女はマイペース。

20180304絵下山38JPG.JPG



たらふく食べた後は、

場所を少し変えてコーヒータイム♪


20180304絵下山32JPG.JPG



これまたここでお湯を沸かす事務局の方々。

さらにこれまた罪悪感なくお菓子を頂きます。

ただ、これで下山時のエネルギー消費を計算に入れても、
プラマイゼロ、むしろプラスみたいな。。。[がく~(落胆した顔)]



もちろんお菓子ももらえないワンズ。

20180304絵下山36JPG.JPG

どうでしょ?(笑)

(ホントはフードやらおこぼれもらってましたよ)




というワケで、
今回、初めて登山に参加して後悔しなかったという、

記念すべき登山となりました。



いっしょに登ってくださった皆様、
いつものことですが
我が家のワンズも面倒見ていただき、
ありがとうございました[わーい(嬉しい顔)]


人気ブログランキングへ

広島ブログ



いつもこういうのにしてください。

nice!(0)  コメント(0) 

絵下山登山 その1 [プライベート]

ほんとは登りたくない登山部の活動。


いつものように、口車に乗せられ、
参加表明した絵下山登山。


さかのぼること一カ月半前の3月4日のことでした。


しかも今回、
登山部事務局長が
「山頂で鍋をします」と。



は?
なんで山頂で鍋?

家ですりゃいーじゃん。

全力で意味が分かりません。



その後の通達。
コンロ、鍋、出汁は事務局が準備します。
材料は持ち寄り(野菜系と肉魚系と炭水化物系1品ずつ:自分が満腹になる量)でお願いします。
持ってくるものに水を500㏄追加をお願いします。


コンロ・鍋まで担いで(さくたろうじゃないけど)
食材と水まで担いで、
山頂で鍋パ…[ふらふら]



山登るヒトは全員頭おかしい。



とりあえず、
事務局の言うことはちゃんと聞きます。
(ときどき、いやかなりの確率でちゃんと聞いて失敗するけど)
(そしてかなりの確率でちゃんと聞かないけど)



疑いの目を持ちながら、
言われたとおりの食材を持っていきます。



登場犬物は、前記事のワンズ6匹と、
まあそれなりの数の人間。



集合場所の駐車場に到着すると、
以前の窓が山登山のとき、
訓練と称して2リットルだか4リットルだかの
水を担いで参加していたカメラマンのみなみちゃんが、

「これ撮ってくださーい[揺れるハート]
「広島湾岸トレイルをブログで紹介してくださーい[揺れるハート]

20180304絵下山100JPG.JPG

調べたらあったので、
とりあえずリンク

さくたろう、まったく興味ないけども。



んで、出発。

20180304絵下山10JPG.JPG



天気も上々[るんるん]
気温もちょうどよろしい。



いつものごとく我が家のらんは、

20180304絵下山13JPG.JPG

うきゃうきゃしてカメラに収まらない。

20180304絵下山12JPG.JPG

20180304絵下山14JPG.JPG

いってら~[手(パー)]



すると、メンバーに異変が。

20180304絵下山15JPG.JPG


たまみさん、息上がる[あせあせ(飛び散る汗)]

もっかちゃんの尻尾にウケる。


もの影から息を殺しながら見つめる瞳。

20180304絵下山17JPG.JPG

すみません。
若者言葉の使い方がよくわかりません。



まあ、ここでちょっと安心するさくたろう。

いつも足引っ張ってるから。
しかも文句ばっかり。



部長に進言。

20180304絵下山16JPG.JPG

「お前が言うなー」言われました。



何度も休憩を挟んだので、
(たまみさん、ありがとう[ハートたち(複数ハート)]

さくたろう的には、けっこう余裕で到着。



20180304絵下山20JPG.JPG



あ。もちろん、文句はずっと言い続けましたよ。

文句の相手は
温灸堂T院長。
またの名を登山部事務局長。
ごま部長の飼い主。



たまみさん、おつかれさま~[わーい(嬉しい顔)]

20180304絵下山19JPG.JPG


ところがですね、
この登山で『たまみの登山魂』に火が点いたらしい。


以降、自主練を重ねているという噂。


たまみさ~ん[exclamation×2]

や~め~て~[ふらふら]

たまみさんのペースがいいのよ、さくたろう。

健脚目指しちゃダ~メ~[もうやだ~(悲しい顔)]



次回は鍋パの様子を。



人気ブログランキングへ

広島ブログ



気長にお待ちください。









nice!(0)  コメント(0) 

ワンズによるさくたろうの近況報告 [プライベート]



20180304絵下山2.JPG
つな家りんちゃん


うん、ちょっとバタバタしてたから…。



20180304絵下山1.JPG
たまみ家もっかちゃん


そ、そうだね。
もう一カ月半も前の話だものね。



20180304絵下山3.JPG
しっぽ家ななちゃん


いや。
行ってねーし。
出家してねーし。



20180304絵下山4.JPG
さむらい家ごま登山部部長



はい?
元気です[exclamation×2]



20180304絵下山6.JPG
さくたろう家ふう



あ、それはね、前からかも。。。
危機的状況ほどではない[あせあせ(飛び散る汗)]



20180304絵下山5.JPG
さくたろう家らん



どこにも行ってねーし。
家いるし。
泣くなー[exclamation×2]




3月4日に登山部で絵下山に登ったブログをアップするつもりが、

カメラマンみなみちゃんが撮ってくれた写真が多すぎて、

ネタを仕込む前に脳みそ飽和状態[あせあせ(飛び散る汗)]



年度末・年度始めでバタバタもしており、

かなり怠っておったところ、

犬どもからいじられました。



ここから絵下山登山の本編に入るかどうかは、

さくたろうすら不明です。



それではまた。

ばいちゃ[揺れるハート]



人気ブログランキングへ

広島ブログ





nice!(0)  コメント(0) 

ガチャピンの卒業は母業の卒業?! [子ども]

我が家には子どもが2人おりまして、

長子は長女ももぞう。
現在21歳。

自由すぎる女子大生[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]



次子はがちゃぴん18歳。



常々、さくたろうの子育ては、
がちゃぴんを大学に無事送り出して終了[手(グー)]

と、思っておりました。



そして晴れて本日、
がちゃぴんが高校を卒業[るんるん]

20180301き卒業1.jpg

だったのですが、
これが『晴れて』という言葉に似つかわしくないほどの、

さまざまな騒動がこの数か月にありまして[あせあせ(飛び散る汗)]



そもそも小学校6年生から反抗期大魔王。

あまのじゃくで甘えん坊。
真面目で努力家だけど、
少し不器用。

外ではいい子、
家の中で大魔王。

あ。さくたろうは
「家ではいい子、外では悪い子のほうがよっぽどタチが悪い」という持論があり、
その点は、あんまり心配してないのです。



そんながちゃぴんの最近の詳細は

いつこのページが彼の目にとまるかわからぬため、

割愛しますが、


とにかく、さくたろうの母業は、
最後の最後に
極めて障害だらけ、
知恵と根性と辛抱と深呼吸とため息
そして根回しの日々。


かわいいかわいい息子ですから。
誰よりも心配し、
誰よりも彼の幸せを願うのです。


子どもは3歳までに
親に一生分の恩返しをするという話を聞いたことがありますが、
3歳どころか、
彼が生まれてからこれまで、
何度幸せをもらったことか。

何度さくたろうの子に生まれてきてくれて
ありがとうと感謝したことか。

そして彼の成長とともに、
母としてさくたろうも成長してまいりました。



それが、最後の最後に…[exclamation×2]

何が悪かったのか、悔いてるヒマがあれば、
次の対策を練ります。

そして日々、親の修行のやり直し。

一日過ごすごとに、倍々で強くなるさくたろう。(笑)


しまいに、
さくたろうでなければこの試練は乗り越えられないはず。
という境地にまで至りながら、
向かえた本日も、

朝からひと騒動。


20180301き卒業2.jpg


でもね、ちゃんと卒業証書もらいました[るんるん]


楽しそうな顔してる[わーい(嬉しい顔)]

20180301き卒業4.jpg


そしてこの一連の経験は、
彼の今後の人生の糧となるはず。

さくたろうの糧にもなるはず。



娘ももぞうも、
父親まつのみくまさんも、
今回の件では全面的な協力を惜しむことなく、
なぜか家族の絆が出来上がってしまった[あせあせ(飛び散る汗)]
これは思わぬ功績だな。



そうしてさくたろうも本日
母業を終えました。

え?いやまあそんなにすんなりいかんわな[あせあせ(飛び散る汗)]



でも、今日は区切りの日。


笑顔で。
がちゃぴん、卒業おめでとう[exclamation×2]




人気ブログランキングへ

広島ブログ































nice!(0)  コメント(0) 

ペットを看取れる幸せ [ワンコ]

犬や猫を保護されるボランティアさんの話を聞くと、

犬や猫を遺棄する理由として、

「言うことを聞かないから」
「思ったより大きくなった」
「なつかない」
などの、もはや返す言葉も見つからないあきれたレベル、


「引っ越しするから」
「子どもにアレルギーが出た」
などの、それは困った、なんとかせねばのレベル、


他に、
「年老いたから」
「このまま弱っていく姿を見てられない」
などの、果てしなく「????」のレベルがあるそうで。。。



さて、本日早朝、涙涙の電話で起こされました。


実妹こゆるなの愛犬こゆきが虹の橋に旅立った知らせでした。



先月こゆきと撮った最後の写真。
こゆきと最後の写真.jpg


このとき、既にこゆきは要介護5。


大型犬(ラブラドール)では驚異の長生き16歳。


そんなこゆきを、実妹こゆるなは、
まるで赤ちゃんを扱うように、
かいがいしく介護していました。


寝たきり。
たんびにバスルームに移動させ、排泄を促す。
流動食を作り、食べた量に一喜一憂。
カートに乗っけていつもの犬仲間とのお散歩。

こゆき3.jpg


後悔のないようやるだけのことはやる。
そんなふうにも見えましたが、

愛するこゆきのためできる介護を楽しんでいる。
むしろさくたろうには、そう見えました。



ペットを飼うときには、
その天寿をまっとうするまでお世話をする
飼主の義務があります。


そしてそこには、
「その子を看取ることができる」という
幸せがある。
さくたろうはそう思います。


終の棲家に我が家を選んでくれてありがとう。
自分の元で旅立ってくれてありがとう。
お世話させてくれてありがとう。

家族の中に幸せと笑顔を運び続けてくれた
健気なかわいいこの子の
最後を自分が看取ってやる。


我が家の愛猫ちーのときも激しくそう感じました。
(ちーの最後の記事はこちら)


そして、
いつかまた会おうねって、
泣きながら笑いながらお別れする。



こゆきは、こゆるな夫婦にとって、
子ども同然でした。
アメリカに渡って、再び日本に帰ってきた子。

さくたろうの家で犬を飼うきっかけになった子。

いろんな人や犬とのご縁を作ってきた子。

東日本の震災のときには、
我が家に避難してきました。

おっきくて、かわいくて、
お父さんとお母さんが大好きな、
愛すべきさくたろうの姪っ子です。


最後にfacebookにこゆるなが投稿した写真と文章を
転載します。



=====以下転載=====

こゆき.jpg

こゆき (2).jpg


ちょっと悲しいお知らせです。
大好きな、かわいい、かわいいこゆきが今朝早くに旅立ちました。16歳と339日の犬生をまっとうして、虹の橋を渡りました。
数え切れないほどの愛と笑顔を運んでくれました。
歩けなくなってからも、たくさんの人の助けを借りて、楽しい老犬生活を送ることができました。
食いしん坊のこゆきにふさわしく、昨夜の晩ごはんまでしっかり食べてから旅立ちました。天国には、いただいたプリンとジャーキーをおやつに食べながら到着して、先に行った仲間たちと合流していると思います。
夫婦だけで一人の知り合いもいないこの地に引っ越して来て、地域の一員になることができたのは、こゆきを通してたくさんの素敵な人に出会えたからです。教室の生徒の第一号さんもこゆきがご縁でした。
大型犬では驚異の長生きで、一生懸命生きたこゆきに敬意を表して旅立つ時は笑顔で見送ることを約束していましたので、メソメソせず前を向いて行きます!!

こゆきのことをかわいがってくださった方、気にかけてくださった方、本当に本当にありがとうございます。こんなに長生きできたのはみなさんのおかげです。

こゆちゃん、老犬になってからも手のかからない本当に良い子だったね。本当にありがとう。大好きだよ。天国でみんなと仲良くね。

My baby Koyuki departed this morning after 16 years and 339 days.
She brought us so much love and countless laughters.
She enjoyed her life till very end - she went for a walk (in the stroller) with usual friends and even had dinner yesterday. She's now on her way to heaven to meet her old friends.
I believe she was the happiest dog on earth. She loved people and were loved by them.
She even made friends across the ocean. Thank you so much for loving, taking care of and having fun with Koyuki. I hope she stays in your heart forever.

I love you so much Koyuki!!

=====転載ここまで=====


こゆき、次は人間の家族になれるよ。きっと。
ありがとう。
安らかに。


人気ブログランキングへ

広島ブログ


こゆき、ちーに会ったらよろしく言っといて。

たぶんちーは「だれよ、あんた」って言うよね。。。











[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サメミロンエース7ml(使用期限2018年8月以降)大人ニキビにも
価格:1840円(税込、送料別) (2017/11/11時点)







nice!(0)  コメント(4) 

衝動買い [プライベート]

珍しく衝動買いしてしまった。



アラジンの
グラファイトトースター 。

22450806_1902179393130950_415488153_o.jpg



立ち上がりの早さにびっくり[exclamation×2]



ノンフライやってみよー[るんるん]



人気ブログランキングへ

広島ブログ

ジャパネットさんのラジオで、
つい…[あせあせ(飛び散る汗)]




nice!(0)  コメント(0) 

ふう12歳になる [ワンコ]

我が家の愛犬1号。
ふうちゃん[揺れるハート]


めでたく12歳を迎えました[るんるん]



PA010055.JPG
※Mちゃん引き続き写真拝借しました[ぴかぴか(新しい)]


シニアだけど元気に過ごしています。



野良っ子だったふうが我が家に来たいきさつはこちら。



ところが今朝、久しぶりのてんかんの発作[もうやだ~(悲しい顔)]



発作中はぐるぐる暴れるから、

怪我と物の破壊、フローリングの床が滑る
汚物にまみれることを避けるため

いつもさくたろうが羽交い絞めにします。


その間10~30分。



(てんかん発作中は、拘束しないほうがいいという説もありますが、
 我が家でいろんな方法を試した結果、
 最適と思われる方法で対処しています。
 羽交い絞めも表情・呼吸などしっかり観察しながら行っています)




だけど今朝は登校前の
息子ガチャピン(高3)しかいなくて。

さくたろうとも連絡つかず[あせあせ(飛び散る汗)]




娘ももぞうが
ガチャピンのメッセンジャーに気づき、

「学校に遅刻の電話はしてやるからしっかりさぼれ!」
とあっぱれな指示。



さくたろう
汚物まみれのリビングを覚悟して家に帰ると、

すっかりきれいで、犬も臭くない!



そうじしたのか?がちゃぴん。

ふう[犬]をちゃんと水拭きしたのか?がちゃぴん。



あいつ、
いつもはな~んにもしないけど、

やるときはやるんじゃーないか。




ちなみにももぞうは学校に
「姉です。家庭の事情で遅れます」と電話[電話]

がちゃぴんは登校時

「犬が死にそうだったので」

と言ったそうで。

いや、間違いじゃないな。



「ああ、そりゃ大変じゃったの」の先生に笑。



人気ブログランキングへ

広島ブログ


ふうのてんかん発作のとき、

愛犬2号のらん[犬]がきょーれつにウザい。


イベントごとにはハイテンションで参加するらんちゃん[あせあせ(飛び散る汗)]



今日も張り切って参加したらしい。








nice!(0)  コメント(2) 

毎度恒例「登山でだまされる」岩谷観音~高尾山~~~の縦走 その4(完結編)

※最初に。
 今回のブログ記事の写真は水3リットル抱えたMちゃんが
 すべて撮影してくれました。
 さくたろうはまったく写真撮ってません。
 ゆえに、リタイア以降は写真がないのでご了承くださいませ。
 Mちゃんありがと~[揺れるハート]


==========


落胆が、怒りに変わった瞬間。



さくたろうの足が止まった。



と、同時に、旧友のKちゃんが座り込み、

「もうダメ~。登山なめとったわ~。
 ごめんなさい~[もうやだ~(悲しい顔)]



キ、キター(*ノε` )σ



チャンス到来[るんるん]



「うんうん。そうよね。
 私もムリだわ」


(声をそろえて)
「私たちリタイアします[exclamation×2]
(おし!決まった[手(チョキ)]



そこから調整に時間がかかったのは、
大いに反省する点だわね。


まず先発チームはずいぶん先を歩いていた。
そこに連絡しなければ。

そして帰り道がわからない。
もはや来た道を帰るつもりは
みじんもないわけで。



その間、先発隊に足止めさせてしまったうえに、
心配した一部の方を引き戻してしまいました。
ほんと、猛省[ふらふら]
ごめんなさい[あせあせ(飛び散る汗)]



けっきょく帰り道は、
100mほど手前の分岐点で休憩していた
見ず知らずの初老のおじさまに
おばちゃん力全開で助けを求めたら、
こころよく同行してくださることになりました。



ほぼ毎週この山に登山に来られる方らしく、
「あそこは、タマミズキの花が満開になるよ」
とか、
「カサブランカの球根植えたら盗られてた」
とか、
「この山けっこう死亡事件があって…」[がく~(落胆した顔)]
とか、
楽しく(?)会話しながら、
みくまり峡のキャンプ場までご一緒していただきました。



その頃、先発部隊はどこまで行ったのか?
残されたのは写真のみで、
お荷物2人組が脱落したので
当初の予定の呉娑々宇山まで行ったのか、
お荷物2人組に時間を取られたため、
テング岩で引き返したのか。



岩谷観音縦走18.JPG

はあはあ。
既に亡き者とされている。



先発隊にくっついてったふう[犬]は、
岩谷観音縦走19.JPG

おやつくれる人を物色中。



さらに
岩谷観音縦走20.JPG

次の飼い主も物色中。
(心なしか笑顔ですがな)



一方、みくまり峡キャンプ場まで帰った
さくたろうとKちゃんは、

案内していただいたおじさまと別れ、

やっと遅いお弁当タイム[るんるん]


そこでは反省会や
離れてしまったふう[犬]を案じることなど、
一切なく
(ちなみにらん[犬]はリタイアチームに同行。
 案内していただいたおじさまが
 「まあこの子はよう付いてくるねー、かわいいねー
 癒されるよ」
 と、おじさまの癒しに一役買ってくれました)

波乱に満ちたKちゃん家族の大事件の話に
花が咲き、
挙句、おじさまとの別れ際に頂いた
栗を使って、
フォトジェニック(←最近覚えた言葉)な撮影会に興じる。

岩谷観音縦走25.JPG



おしゃべりを続けながら、一足先に
みくまり峡駐車場で、
健脚の皆様の帰りを待っていると…。



あ。帰ってきた。

岩谷観音縦走23.JPG


岩谷観音縦走22.JPG

どうやら、次の飼い主候補を決めた後だったらしい。



大して歓迎もしてくれず、
唖然としてた。(笑)



健脚チームは下山して1時間後には、
テニスコートを予約してるとか。



ええ。ええ。
ほんと、付き合いきれません。
さくたろうにはムリでございます。



でも旧友Kちゃんは、
この日、登山部に入部し(途中リタイアなので仮部員)
さらに念願のテニス部にも入部予定らしい。



ながらく続いた登山の記事もこれにて完結でございます。




人気ブログランキングへ

広島ブログ




とにかくリタイアしたことで、
皆さんにご迷惑をおかけし、
申し訳ございませんでした。



もう二度と
岩谷観音縦走12.JPG
なんて言いません。


nice!(0)  コメント(0) 

毎度恒例「登山でだまされる」岩谷観音~高尾山~~~の縦走 その3 [ワンコ]

前記事の最後に
不適切な記載があったことをお詫び申し上げます。


そう。これ。
岩谷観音縦走12.JPG



さて、岩谷観音山頂の次は、
お隣の高尾山山頂。

岩谷観音縦走14.JPG

こんなしょぼい山頂から、
次はどこへ連れて行こうというのか。

相変わらず部長(いや部長の飼い主)は
悪魔の笑みを浮かべながら、

岩谷観音縦走9.JPG

「もうちょっと」って[あせあせ(飛び散る汗)]



ここで今さらのご紹介。

我が家の愛犬1号ふう[犬]

岩谷観音縦走151.JPG

ツンデレなおばあちゃん犬。
山登りも好きなのか嫌いなのか不明。

登山の際は、リード装着するも、さくたろう青息吐息で、
リード持ってる場合じゃなくなり、
いつも我が登山部の誰かにリードを託します。



愛犬2号らん[犬]

岩谷観音縦走152.JPG

山登りがあまりに楽しくて好きすぎて、
リードはフリー。
決して群れからははみ出さず、
かと言って人間の歩調に合わせるには、
楽しさと嬉しさが表現しきれず、
四六時中群れの前後左右を行ったり来たり。
結果、人間の3倍の距離を走破するツワモノ。

別の登山者が来たら、
我が登山部の誰かが気をきかせてリードを持ってくださる。

歩調がゆっくりになったら、
我が登山部の誰かが抱っこしてくださる。



まあ要するに、
さくたろう犬連れではありますが、
いつも誰かがお世話してくださり、
ほぼノータッチであります。

みんな、ありがとう[揺れるハート]



で、しばらく歩くと休憩。

岩谷観音縦走15.JPG

岩谷観音縦走8.JPG


岩谷観音縦走9.JPG



どうも、トップ会談により、
目的地は、
呉娑々宇(ごさそう)山から、
その手前のテング岩に変更されたらしい。

理由は明白。
さくたろうはじめ、
旧友のKちゃんが足を引っ張っていたからに他ならない。(笑)



にしても、どこまで続くか分からない。

似島のときも登山をなめきっていて
ひどいめにあったが、

今回も『縦走』におけるモチベーションの操作を
誤ったようである。



しぶしぶ歩き始めるが、
道がどんどん下っていく。



岩谷観音縦走17.JPG



下っていく。
目的地にはまだ到達していない。


ということは、
やがてまた来る上り坂[exclamation×2]



萎える[あせあせ(飛び散る汗)]



そこで窓が山での、
さくたろうの名言が頭に浮かんでは消え、
浮かんでは消え、
いや、浮かんだままになる。


登山の理解しがたいのは、
どうせ下りるのに
なぜ登るかということ

ほんま、我ながら名言だわ。



幾度となく繰り返すこの会話。

岩谷観音縦走8.JPG

岩谷観音縦走9.JPG

やがて、落胆以上に、怒りを覚えはじめ、

リタイアするチャンスを伺うのである。


つづく。


人気ブログランキングへ

広島ブログ



犬バカの人、
これ観て~[ハートたち(複数ハート)]

22290860_1894444333904456_1957403858_o.jpg


僕のワンダフルライフ

もう犬が画面出てくるだけで、涙出てくる。

いろいろ細かいことはほっといて
どっぷり号泣。

最後はハッピーエンドなのがいい[るんるん]

映画館で鼻水垂らしてた。




nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
ご注文・お問い合わせは下記まで。
gc_sakura●wf7.so-net.ne.jp
※ 迷惑メール防止のため、●を@に変えて送信してください。


人気ブログランキングへ
br_decobanner_20100130163735.gif
広島ブログ